好きなのはともかく白米。そして白米にあうおかずとご飯のとも

ともかく誰がなんと言おうと好きなのはごはん、白米です。
たきたてのごはんが全ての基本です。

牛丼などのどんぶりものも好きなんですが、ツユで米がべチャべチャになっていると本当に悲しくなります。卵かけご飯も同じですね。

基本は卵かけご飯をおかずにご飯です。
つまりなにもかかってない真っ白な状態の白米がどんぶりものでも卵かけご飯でも必要なんです。
もちろん牛丼屋ではツユ抜きです。カツ丼なんかもそうしたいのですが、店の人に怒られそうなんで。

カレーライスもそう、カレーライスをおかずにご飯です。
カツカレーになるとさらにバリエーションは増えます。
カレーが真ん中にのってたりすると殺意さえ覚えます。

ただ米さえあれば満足というわけでもないんです。
やはりおかずとお供ですかね。そういう意味ではまずは先ほどのカレーですかね。
特にごつごつした蕎麦屋や中華屋のカレーは最高です。
ご飯の上にルーがこんもりとのっかるやつ。
もちろんご飯は確実に足りなくなりますから、ご飯だけ追加できれば本当に幸せです。車買取 おすすめ

一番に思い浮かぶのは、やっぱり大好きなお母さん

やっぱり、お母さんですね。
本当に偉大で尊敬しかないです。
自分がお母さんになってさらに気づいた事が
多々あります。

私は若くしてお母さんになりましたが、
自分がお母さんになって子供を育てる大変さ、
家族を影で支える大変さを知りました。

思春期の頃、心配をされるのがしんどくて
うっとうしくてひどい言葉をぶつけた事があります。
そんな時、お母さんは黙って聞いていました。
「なんで黙ってるん?」
と腹立たしかった自分がいました。
そして、次の朝には会話は無かったのですが、
いつものように美味しいお弁当が置いてありました。

今になってわかります。
自分が息子の思春期を迎え、ぶつかる事も多々あります。
そんな時私はどう感じたか?どうしたか?

とてもやりきれない気持ちになり
お弁当を作るどころではありませんでした。

そして知ったのです。
あの時のお母さんはただ、黙っていたのでは
なく受け止めてくれてたんだ。と。

大きな愛です。
本当にありがたい。
感謝しています。

そして、忘れずに私もそうであれる様、
お母さんとして行動にうつしていかなければ
いけない。
良い見本があるのだから。
と最近つくづく感じるのです。参照ページはこちらから

カラオケで驚かれた経験について

カラオケは日本では大人気です。高校生や大学生が友達と遊ぶという時はカラオケが定番ですし、それ以外でも飲み会の後の二次会として行くことも多いです。

私は歌うのが苦手なのでカラオケに行く頻度は周りと比べてかなり少ない方ですが、学生時代は友達とちょこちょこ行っていました。
初めてカラオケに行った時、友達に驚かれたことがあります。今回はそのことについてです。

私は歌うのが苦手です。
音痴です。
そのため、いい意味で驚かれたのではありません。
採点機能を使ってやっていたのですが、とんでもなく低い点数を叩き出してしまいました。
何と8点です。

スピッツの『チェリー』を歌いました。
決してふざけたわけではありません。いつものように、普通に歌いました。
それなのにこんなに低い点数が出てしまったのです。

友達は驚いて言葉を失っていました。私も低い点数が出ることは分かっていましたが、ここまでとは思いませんでした。
一桁の点数を出す人は他にいるのでしょうか。
私だけなのかと思ってしまいます。
とてつもなく低い点数を出してしまったのは残念ですが、話のネタになるのでいいかなと開き直っています。