カラオケで驚かれた経験について

カラオケは日本では大人気です。高校生や大学生が友達と遊ぶという時はカラオケが定番ですし、それ以外でも飲み会の後の二次会として行くことも多いです。

私は歌うのが苦手なのでカラオケに行く頻度は周りと比べてかなり少ない方ですが、学生時代は友達とちょこちょこ行っていました。
初めてカラオケに行った時、友達に驚かれたことがあります。今回はそのことについてです。

私は歌うのが苦手です。
音痴です。
そのため、いい意味で驚かれたのではありません。
採点機能を使ってやっていたのですが、とんでもなく低い点数を叩き出してしまいました。
何と8点です。

スピッツの『チェリー』を歌いました。
決してふざけたわけではありません。いつものように、普通に歌いました。
それなのにこんなに低い点数が出てしまったのです。

友達は驚いて言葉を失っていました。私も低い点数が出ることは分かっていましたが、ここまでとは思いませんでした。
一桁の点数を出す人は他にいるのでしょうか。
私だけなのかと思ってしまいます。
とてつもなく低い点数を出してしまったのは残念ですが、話のネタになるのでいいかなと開き直っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です