一番に思い浮かぶのは、やっぱり大好きなお母さん

やっぱり、お母さんですね。
本当に偉大で尊敬しかないです。
自分がお母さんになってさらに気づいた事が
多々あります。

私は若くしてお母さんになりましたが、
自分がお母さんになって子供を育てる大変さ、
家族を影で支える大変さを知りました。

思春期の頃、心配をされるのがしんどくて
うっとうしくてひどい言葉をぶつけた事があります。
そんな時、お母さんは黙って聞いていました。
「なんで黙ってるん?」
と腹立たしかった自分がいました。
そして、次の朝には会話は無かったのですが、
いつものように美味しいお弁当が置いてありました。

今になってわかります。
自分が息子の思春期を迎え、ぶつかる事も多々あります。
そんな時私はどう感じたか?どうしたか?

とてもやりきれない気持ちになり
お弁当を作るどころではありませんでした。

そして知ったのです。
あの時のお母さんはただ、黙っていたのでは
なく受け止めてくれてたんだ。と。

大きな愛です。
本当にありがたい。
感謝しています。

そして、忘れずに私もそうであれる様、
お母さんとして行動にうつしていかなければ
いけない。
良い見本があるのだから。
と最近つくづく感じるのです。参照ページはこちらから