雪、いつまで降るのだろう

ここ最近は雪が降らず、道路に残っていた雪も解けてきて春に近づいてきたと、思っていたのですが、かなり降ってきた本日です。

いや、本当に雪が降らず、安心してスニーカーをはいて出勤したのですが、みごとに駐車場で転びました。
足を地面に置いた瞬間に、転びました。
転ぶ心の準備もない、転ぶ体勢にもならない、本当に一瞬の出来事でした。
今年は、よく転びました。
一日一回とかではなく、たまに転ぶ日に2回とか、転びます。
転びすぎて、あざがたくさんできました。

転ぶ日は、仕事もはかどりません。
前日まで流れるように仕事が進み、定時で帰宅できていたのに、めんどくさい仕事を頼まれたり、外出させられたりしました。
雪が降って、外に出たくないのに、外にだされます。
雪の上を歩きたくないんです、とも上司には言えないので、結局すごくゆっくり歩いて用事をこなしました。
そもそも、この仕事、担当ではなかったのに。

立春をだいぶ過ぎたのに、春が全然きません。はやく来てほしい、と願うばかりです。参照ページはこちらから

昔飼っていた犬とそっくりな犬を見ると思い出します

私は昔犬を飼っていました。
たまに近所を歩いていると昔飼っていた犬とそっくりな犬が歩いています。
私は犬の散歩をしている人を見るたびに犬への愛を感じます。

私は幼い頃、近所の犬が子供をたくさん産んだそうでたくさんの子犬がその家の周りをうろうろしていました。
私はその子犬たちに一目惚れしてしまいました。
ずっと子犬をかまって遊んでいました。
この子犬が欲しくなりました。
家に行って親に頼んで犬を飼う許可をもらいました。

母親が犬をもらいにいきました。
オスの子犬が我が家にやって来ました。
まだ小さくてぬいぐるみのようでした。
次の日、うちに来た子犬は見慣れない所にいて仲間と離れたせいかずっと泣いていました。
しばらくして環境に慣れたのかうちの家族とも馴染んできました。

犬を外で飼うことになりました。
私は家の中で動物を飼うのにとても憧れがありました。
しかし、家の中に動物がいるのを親がいやがり外で飼うことになりました。
いまだに家の中で飼いたかったなと思います。闇金 解決