職場にいる心無いことを言う社員

私の職場には、まるでドラマの意地悪役のセリフのような心無い言葉を平気で言う人がいて、時にびっくりすることがあります。
例えば特定の社員に対し、本人がいないところで「あいつ自身も馬鹿だけど、あいつの家は家族もみんなバカ。弟もバカ。」というようなことを、要職にある人がバイトの人に言いふらしたりなど日常茶飯事です。また、精神疾患で病欠している人に対し、その人が復職を希望して復職するにあたっての配慮を求める相談を上司にしたところ、「お前一人に組織が配慮するわけがない」など平気で言います。
また、そういう病欠者に、保健師までが「あなたみたいな人どこへ行ってもダメでしょ」など、まるで出来過ぎた意地悪役がいるドラマのような言葉が飛び交っています。
こういうことに対し、そういう思いやりのない言葉は言うべきじゃないし、社内の人権意識の指導方針にも反すると注意できる人がどれだけいるのか疑問です。私は復職希望の社員に配慮できないと言った上司に、言葉が過ぎると指摘したところ、反省をしていたようですが、元々ある差別意識がそうさせているのだろうと思います。そのせいか、最近新卒の若者が3年以内に退職する事例が増えています。もう少し社員への思いやりが欲しいところです。引越しを見積もりする